再びヌメの財布の修理

こんにちは、レザークラフトかぼちゃへっずです
気がついたらもう2月、節分を過ぎてしまいましたな
節分といっても年の数ほど豆を食えというイベントなわけで、昔みたいに鬼は外なんつって外に食品(賞味期限内)をばらまいてあえて無駄にするという何かの団体から相当な非難を浴びそうなことはいつしかしなくなりました
ちなみにうちは升に入れた年の数分の豆を一口で食べるという行事に約10年前に勝手に変更したため毎年大豆一粒ずつきつくなっていきます

さて、前に治してた財布とはまた別の財布ですが財布の修理のお話です
これも5年くらい前に作ったやつなんですが、非常に使い方が丁寧なのか蝋引きした麻糸が風化して来てちぎれたという形だったんですが、やはり自然のものなんで擦れる部分は基本的に摩耗して削れますので仕方ない部分ではありますが
どうしてもここで曲者なのが金具ですねやっぱり
なるべく金具を使わずに同様の機能をもたせたいんですが、摩耗しないものなんて多分ないので何に変えたところで時間の問題かなと思います
ファスナーだって結局は使ってると削れて来ますしね

財布修理1
札入れの部分がパカーっと
ただ、床面をしっかり磨いてたんで数年たっても毛羽立ちは無くむしろつるつるでしっかりしてました
床面磨くってのも長く使う意味では効果がこうやって出て来るもんなんだなーと思いますね

財布修理2
これ分解した床面
縁の部分はシワ寄ったりしてるのでその部分は再度磨いて伸ばして直線に近くなるように修正
どっちがどっちだかわからなくなるのでマスキングテープで同じ面になるところに目印つけてます

財布修理3
マチは0.5ミリのヌメを使ってたので、耐久性も考えて1.0ミリのヌメに変更してます
ちょっと色が若いですがまぁ使ってるうちに変わるでしょう

財布修理4
ちなみに外側
元の色は普通のヌメ色のナチュラルだったのを考えると、だいぶいい艶が出てきてます
ヌメ使ってると黒くなってくるか赤茶になってくるか結構別れるところですが、基本汚れとかは無かったのでちょっと表面だけメンテして終了って感じです

■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

カテゴリー:ブログ, 雑記

2017/02/05

コメントをどうぞ

検索
オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ