他機種対応のスマートフォンケース制作 その2

こんばんわ、レザークラフトかぼちゃへっずです

前回(「他機種対応のスマートフォンケース制作 その1」)の続きです
スマホケースはそこそこ人気があったりするんですが、デザイン面だったり、機能面だったり、重さだったりと色々判断材料はあります
ただ、おそらく一番重要なものって言うのは強度だと思うんですが市販のシリコンケースとか、プラスチックケースとかそういうのはなかなか落としたら割れやすかったりします
なので手帳型ケースは表面にもかぶさる上にスマホ本体より一回りほど大きいサイズで作ってるので落とした時に直接スマホ本体が地面に触れないって言う意味では防御力が高いものになってるかと思います
ってことで頼まれる時は手帳型をおすすめすることが多いんですが、ぶっちゃけ自分ではiphoen3GS時代からケース使ったことありません(笑
いや、厳密にいえば一度プラスチックのやつ買ったんですが、落としたらケースが大破してiphoneの底の角の部分がドーン!したので気休めみたいなものかとおもってつけてなかった記憶があります
今のやつは多分ちゃんとしっかりしてるんでしょうけど

スマホケース4
いわゆる土台パーツと、カードポケットになる所のパーツですがコレだけ見てもなんやらです

スマホケース5
んで、幅が足りない分は裏割って縫い合わせて1枚に伸ばしたものを含めたヘビ革です
まだこの段階では荒裁ちなんで正確ではなくアバウト目に切ってますが、この後にちゃんと切ります
細いのがストラップに使うやつですが、だいぶアバウトになってます

スマホケース6
最終的に、土台に接着した後に実際にサイズに本裁ちした状態です
今回エキゾチックを使う場所がこの3パーツしか無かったんで、各種類3パーツずつ
ただ、まだ貼り合わせて裁断しただけなんでこの状態ではなんの処理もしてないまっさら状態です
こっから色々処理したり縫い線引いたりします

スマホケース7
んで下処理をしたのがこれ
うっすら線が引いてあるところが最終的に縫い線になる場所です
大体2.5-3mm以内くらいですかね
たまに売ってるものとか1mmくらいで縫ってあるけど、あんなキワキワの部分に打てる菱目なんてあるのか謎です
手縫いって書いてあったんで菱目か菱ギリだと思いますけどギリギリ過ぎて裂けたりしそうで最低2mm以上は取ってますね

■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
2017/05/02

コメントをどうぞ

検索
オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ