ミニ三つ折り財布制作 その1

こんばんわ、レザークラフトかぼちゃへっずです

暑さ寒さも彼岸までとか言うわりに、彼岸花が咲く時期になっても暑いです
というかむしろまだ夏じゃねぇか!というくらいには暑くて困ってしまいますな
電車の中とか超冷房効いてて外に出るとすごい暑いみたいな温度差でちょっとずつスリップダメージを受けている気がします(笑

さて、結構前ですがミニの三つ折り財布をいくつか作ってます
実は特に何にこだわったことはなく、至って普通の三つ折り財布のタイプなんですが実はこの形で何もいじらないこのタイプが一番使いやすいという究極のもので手を加える部分が無いという(噂の)財布です
詳しいスペックはこれ→[三つ折りミニ財布Pタイプ]

ミニ三つ折り財布1

厚み、柔らかさなどを考慮して色んな素材で作ってみようチャレンジでもあったので素材の特性なんかは全部バラけてます
山羊、豚、豚クラック、シボ牛、バッファローワックスと、5種類の選抜メンバーが揃いました
バッファローはなかなかいいですよねこの質感
個人的には好きな素材です

ミニ三つ折り財布2

で、今回はPタイプなので小銭入れは外側にポケットでつく仕様になるんでまず小銭入れパーツから作っていきます
じゃ他に何タイプがあんだよって話ですが、ラウンドファスナータイプの小銭入れがつくRタイプもあります
まだ出てませんが

ミニ三つ折り財布3

ここで糸です
通常白を使うんですが、今回は糸色を揃えることにします
ということでそれぞれにあった糸を用意
赤系にはエンジ、青には青、茶系には茶色の糸を
つってもあくまで参考で、どうせ蝋引きするともっと色濃くなるんですっぴんの糸状態とはイメージは少し変わります

ミニ三つ折り財布4

基本的には同じ作業を流れでやったほうが早いので、そういう形で進めることが多いです
切る形が同じほうがいいっていう人もいますが、糸の長さが同じ長さ5本とかまとめて取るのでそのほうが楽っていうか楽でもあります
一回一回別々に糸を切って蝋引きするのは結構な手間になりますしね

ミニ三つ折り財布5

裏貼り無しで作るタイプなんで、裏地見えまくり仕様です
ロシア語っぽく言うと、ウラジミエマクリヤネンです
ロシア語知りませんけど

小銭入れの向きが左利きと右利きに対応できるし、財布の閉じ方も両方対応できることを考えると
意外と汎用性も高くシンプルで使いやすい形と機能が揃ってるミニマルな感じなのかなと思います
自分で使うとしたら、PタイプにするかRタイプにするかちょっと悩みますなこれは

■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

カテゴリー:ブログ, 制作過程, 製作中

2018/09/17

コメントをどうぞ

検索
オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ