カウンターアタックオブチルドレンエンパイア

こんばんは、レザークラフトかぼちゃへっずです

毎日汗だくになっておるわけですが、時折めっちゃ晴れてるのにものすごい数十秒だけ強い雨が降っては止む
という謎天気に見舞われる季節になりました
前は超晴れた日は突如雹が降ってくる事が多い地域だったんですが最近は雹降ること少なくなりましたね
もはや昔の日本の気候ではなく熱帯になってしまいました
そりゃ外来種だって増えますわな、人為的に増えてしまったものは仕方ないにしても今まで本来温度やら環境やらで淘汰されてきた生き物が生きながらえる環境に変化してしまったんであればそれは自然のことだし増えたとしても当然の結果じゃないかなとは思うんですよね
なのでそれを人間都合で外来種だ!駆除だ!って言ってもどうしようも無い気がしますよね
例えば日本には今はワニはいませんが、あと数十年したら更に気温が上がると海を渡って日本の南の方にはワニが泳いでたどり着くかも知れません
海と空は世界中つながってるんでそこから来る外来種に関しては自然の流入なんで仕方がないと
一番は日本の環境を日本の在来種だけしか生きられない自然環境に戻せれば一番なんですけどねー
まずコンクリ廃止、ビル廃止、その他たくさん廃止
昭和30年代に戻せー
いわゆるトモダチが必要なんかも知れません(笑

さて、タイトルの話ですが
現在こども帝国の逆襲を受けている真っ最中です
レザークラフトをするのに、実は結構必需品のアイテムがあります
もちろんカッターやらペンやら何やら・・・更に必要なのが工作用紙ってやつです
誰でも小学生の頃に図工の時間で使ったことがある白い面に方眼が書いてあって、裏がグレーのあの厚紙です
あいつを結構な量消費するんですよ、レザークラフトでも
手書きでやる時は特にあの5mm方眼が便利なんですが、最近はPCで作って印刷したものを貼っ付けるのでも使います
うちは量産品ではないので、耐久性がある何十回も使えるようなものではないため、あの程度の強度がちょうど良いんです

んで紙が残り数枚になったんで買いに行ったんですが、あれま!売ってない
おかしいなーと思って店員に聞いても

「あれー?一昨日全部出したのにもうなくなってますね、誰かがまとめて買っちゃったかな・・・」

とかいう始末
ダイソー辺りで5枚セットのもあるんで、それを見ても無い
すべて無い
近所から工作用紙が消えた!!!
ってことで考察してみたら、世間は夏休みに入ってるってことでその辺に鼻水垂らしてるチルドレンたちは毎日暇ぶっこいてるわけです
自由研究だか自由工作だかで使うんでしょうね、世間から工作用紙を買い占めたんですきっと
子どもたちってのはいつの時代も突拍子も無いことをしたりしますしね
ほら、よくいうでやんしょ
子どもたちが空へ向かい両手を広げ鳥や雲や夢さえもつかもうとしている
って

ただ、なぜか今年の夏はちょっと違います
インターネットも盛んなこの時代、子どもたちはインターネットで知り合った仲間たちと結託して膨大なメンバーのいるグループを作っています
いつも口うるさい親、先生などから逃れるために子どもたちは考えてなけなしのお小遣いを握りしめ最寄りのダイソーであるったけの工作用紙を買い占めます
そして、その日はやってきます
日本各地から集まった子どもたちは大量の工作用紙を使ってまず要塞を作り、秘密基地が完成します
そして工作用紙を手に続々と集まってきた子どもたちは役割を決め、各々拠点と支部を作ります
関東支部では高学年を中心にロケットの制作を、北海道支部ではロケットのパーツ制作を、東北支部ではロケット制作で余ったパーツを取り寄せ巨大ロボットの制作を
九州支部でも同様に巨大ロボットの制作をしています

この夏子どもたちは大人たちから逃れて月に向かうため、全国の工作用紙で作ったロケットを作っているに違い無いです
もちろん止めに来る大人や、説得に来る大人たちも多いです
いつかは秘密基地も誰かにバレてしまいます
子どもたちもいつまでも逃げ隠れられるとは思っていません
そんなときに活躍するのは東北支部制作の巨大ロボット「八十禍津日」と九州支部制作の「大禍津日」です
この2体の巨大ロボットは秘密基地の護衛のために作られ、入り口の左右に配置され
侵入者があると動き出すように作られています
こどもコミュニティは日本だけではなく、インドや中国、アメリカなどもつながっているため世界の子どもたちの支援を受け、日本の子どもたちは今年飛び立とうとしているというわけです

もちろん派閥もあるので何人かは独立したグループを作り別の計画を立てます
月に向かう途中、十数人がロケットから飛び出してしまいました
その子供たちは夜な夜な工作用紙で羽根を作り、一枚一枚をつなげるためにロウを塗り大きな折り畳める翼を作りました
その翼はどこでも羽ばたける大きなものでしたが、各々飛び立って行きますが目指すところは太陽です
一方が月へ向かうなら自分たちは太陽へ向かう、ちょうど対になるところへ行こうという計画です
しかし、かつての神話や歌でも残っている通り太陽の近くまで行くといくら空を飛べる翼でもロウは溶けて紙は燃えてしまいます
所詮は紙、熱には耐えられません
かつての英雄イカロスはそのまま墜落したことになっていますが、子どもたちは宇宙です
落ちることなく宇宙を漂う運命が待っています
F91でカロッゾともみくちゃってコクピットから放り出されたセシリーをシーブックが助けに行ったように
スペースチャンネル5で宇宙を漂ううららをジャガーさんが助けに行ったように
FF8で宇宙を漂うリノアをスコールが(泳ぎ方がダサい)助けに行ったように
誰も助けには来てくれません
月に向かう子どもたちは悔やみつつも月を目指しました

という事を考えながら
なんでどこにも売ってねぇんだよ!型紙作れねぇじゃねぇかぁぁ
子どもたちの逆襲か!
なんて思いながら帰りましたとさ
そろそろ仕入れてないかなー

■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

カテゴリー:ブログ, 雑記

2019/08/02

コメントをどうぞ

検索
LINE@あります

オーダーの相談やお問い合わせに便利なLINE@です。
お気軽にご登録下さい。
新着素材情報なども配信します。

オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ