【委託のお知らせ】印鑑ケース各種【ヴィレヴァンオンライン】

ちょこちょこ貯めておいた少し細長い素材が一定数貯まったんで一気にガッと作った印鑑ケースをヴィレッジのヴァンガードに納品しました
先行でCreemaとかに出してたんですがヴィレヴァンは倉庫納品なので同時出品が出来ないため、あっちに送ったらNO在庫でファイナルアンサーです
ちょいちょいエキゾチックレザーで色々作ってると細長いパーツが残ったりする場所があったりするので、その部分をうまく残しておいて各種生まれ変わりました
お金にまつわるものなんで、縁起のいいものがいい!っていうのもありますんで豪華に使ってます
そして縁起物で思ったのが、なんでカエル革がない!?と
ちょうどこの長さが取れるカエル革が残ってませんでした、ちゃんちゃん
ちなみにカエル革は前に使ってたブルフロッグという名前で売られている実はブルフロッグではなく駆除対象のオオヒキガエルですが、最近全然どこにも売ってない上に最近売ってるカエル革はなんかイボイボがすごい多い加工しにくそうな上に小さい高いと三重苦なんで買ってないです

外で売ってるものとか印鑑ケースって高いんですね、クロコとかヘビとかお店で2万以上するものとか結構あったりしましたし

特集ページはこちら→「【革工房】貴重本革でつくる本気の小物【かぼちゃへっず】

■ボタン式印鑑ケース

詳細スペックはこちら
→[ボタン式印鑑ケース]

これはシャチハタ向けではなくて実印やら認印やらの印鑑向けになってるので、ミニ朱肉がセットになってます
今回の納品アイテムはティラピア、パイソン、リザード、クロコダイルテールの4つです
R-Ot-005a_クロコダイルテール
クロコダイルテールは小さいサイズのもので、かぶせの部分がちょうど尻尾の背側のヒレが出る部分になるのでちょっと面白い感じになってます
よくあるタイプでは、尻尾を横に切った素材を使っている物を多く見かけますが、縦です
縦方向にヒレを生かして作ってるので見た目も豪快です

■差し込み式印鑑ケース

詳細スペックはこちら
→[差し込み式印鑑ケース]
上と同様にミニ朱肉セットです
ラインナップは魚、ダイヤモンドパイソン、リザード、オーストリッチ、ジャクルシー、シャーク、クロコダイル、エレファント、オーストリッチ(恐竜)、ウミガメです

R-Ot-005b_ダイヤモンドパイソン
ヘビ革とえばこれという定番品ですが安定の存在感でいつまでも人気が絶えないダイヤモンドパイソンです
ザ・高級感という感じが丸出しなのもありますがやはり人気の理由は縁起がいいと言うことですよね
見た目のインパクト・縁起がいいという2つ揃ってます

R-Ot-005b_オーストリッチ
↑オーストリッチ(恐竜)はちょっと珍しい部分で、クィルマークがある場所でもなく、砂漠でもない鱗がある部分です
(恐竜)ってのは2000年にノースダコタ州で発掘されたハドロサウルス系の恐竜の化石で、皮膚がついたままの状態のミイラ化したものが出たんですがそれの皮膚感とそっくりな質感のものです
確か2009年幕張の恐竜博でダコタって愛称で展示してあったのを見に行ったんですが、今回使ったオーストリッチとほぼ同じ質感だったので
この素材を触ったときに瞬時にダコタの皮膚感を思い出しました
ということはやはり鳥類は恐竜が進化したものって言われても納得せざるを得ない質感のもので、なかなかこの部位のオーストリッチが手に入らないのでかなりレアだと思います

R-Ot-005b_エレファント
高級素材四天王のひとつ、ゾウです
質感がとてもマットで柔らかいのが人気ですが、あまり見かけない茶色という珍しい色を今回使いました
そもそも出回る数が少ない上に、大判でしか手に入らないことも多いので色を選んでる場合じゃねぇ!ってくらいのものだったりするんですが
ちなみに、マットタイプとグレージング(ツヤあり磨き)があるんですが聞いた話だとマットタイプの方が人気があるみたいなことを聞きました
グレージングの方はちょっと表面が硬くてハリが出ちゃうからですかね?

R-Ot-005b_シャーク
正直一般的な素材ではないのかあまり知ってる人が居ないサメ革です
かぼちゃへっずでは結構よく使うので、周りに少しずつサメ革=柔らかくて強くて使ってると艶が出てきてすごくいいみたいな事が広がり初めてます
印鑑ケースなので、財布と違って毎日ベタベタ触るものではないため味が出てくるには少し時間がかかるかもしれませんがやっぱり安定のサメ革って感じです

R-Ot-005b4
これはボロ紙です
っていうのは嘘で、魚です
なんの魚かが全くわからないんですが市場に出回る魚はこのタイプが結構多いです
ウロコを取った後の質感がとても独特で好みは分かれるかもしれませんが、実は人気があったりする素材でもあります
魅力としてこの革はすっぴんでしか存在出来ないので、防水出来ません!艶出し出来ません!何も加工出来ません!
という上級クラスみたいな革です
が、特に弱いということもなく牛や豚に比べて繊維がすごい密なので1mmのものをちぎり裂こうとしても出来ないくらい丈夫でした
魚って皮も食べるからあれを考えたら弱そうと思いますが、全然そんなことは無いみたいです

■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
2020/07/05

コメントをどうぞ

検索
LINE@あります

オーダーの相談やお問い合わせに便利なLINE@です。
お気軽にご登録下さい。
新着素材情報なども配信します。

オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ