床革の使い方について

こんばんわ、レザークラフトかぼちゃへっずです。

レザークラフトを続けていると、必ず出てくるのが床革問題だと思います。
業者に漉きを依頼した時に出てくるいわゆる副産物というか・・・あまりものですが、有効に使える事はないかと色々考えてます。
もちろん、床革自体も革の一部である事は間違いないため、しっかり作ればそれなりのものは出来るはずです。
とりあえず何に使えるかがわからないので、最初の頃は床革も一緒に漉いてもらって、0.5mm、1mm、1.5mm、2.0㎜、3mmと各種厚みをストックしてます。
1mmはレザークラフトなどをやるときに机に敷くマットとして、0.5mmは人に作ったものを渡す際に包む包みとして、3mmはコルク板代わりに
と、色々と利用は出来るんだと思いますが、接着面を抑えるときのクッションとしてもっぱら使ってます。

言葉で説明すると難しいですが
糸の継ぎ足し・修理03
こんな感じです。
クリップでそのまま挟むと革に跡がついたり傷がついちゃう事もあるので、抑える部分を包んでからクリップで挟みます。
そうすると、あら、なんと、まぁ
もちろんですが跡はつかないです。

これと同様にマットとしては使い道はあるんですが、他に何かないものか・・・と色々試行錯誤しております。
薄い方が使いやすいですが、所詮は床革です。
銀面のような表皮が無いため、結構ビリビリ破れたり伸びたりするんで・・・ある程度の厚みが無いと使えないんですかね。

ってことで、他に何かの使い道を探してるんですけど、何かいい使い方とかありませんかねー?

■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

カテゴリー:コラム

2013/10/06

コメントをどうぞ

検索
オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ