リザードのパスケースの修理

こんばんわ、レザークラフトかぼちゃへっずです

10月になって急に気温が下がってなんだこりゃです
ちょっと前までほんの数日前まで27-8度くらいあった気がするんだけどなー
1日で温度差が10度とかになるとちょっと困りますよねほんと
自律神経がアレでアレな感じだともう大変です(笑

さてさて、今回は修理のお話
とは言ってもこれはかなーり古くに作ったやつなんですよね
初めて作ったパスケースの試作第一号だったと思います
ちょいと母がパスケースほしーっていう時で、革素材もまだまだあまり無かったころなんでたまたまどっかで購入したハギレのリザード革を使ったやつです
試作のものなんで、裏貼りが1ミリの床革になってましたし

とは言え、どこを修理って話なんですが
パスケースの窓がクリアが良いってことだったんで、パス用のクリア素材を使ったんですよ
それが年月が経つごとに劣化していくので、プラスチック部分がバキバキに割れてしまうという悲しき結末に
他の部分は問題無しだったんですが、使ってて割れたのがカバンに落ちたり、指に刺さったりと良いこと無しなので修理をすることに

リザードパスケース修理1

1番最初の修理前の写真が見つからない!
多分保存が出来てなかったのかどこ探してもないんで、分解後からの写真です

リザードパスケース修理2

至ってシンプルなものなんで、3つのパーツで出来てます
左のは裏面、真ん中は真ん中、右のは窓部分です

リザードパスケース修理3

しかしなんとここでめんどくさいやり方をしていたことが判明
リザード革と、床革でパス窓素材を挟んでいた為に、一度それも剥がさないといけないのでひっぺがしましす
剥がすのが比較的楽だったんで、合成ゴム系の接着剤じゃないもの使ってたくさいなこれは
ボンド系か

で、ここもリザード1枚じゃパキなんで裏面に牛革を貼ります

リザードパスケース修理4

出し入れする部分なんで、1mmもあれば十分かなと
ちなみに中面と裏面の床革部分ですがここは新規で貼り直さなくてもいいかな、どこも傷んでないし変にひっぺがすと傷めちゃう可能性もあるし

リザードパスケース修理5

んで今度は新しいパス窓素材を入れます
前のやつと違って今回は塩ビ製なんで、長く使っても割れにくいって事なんでだいじょぶかなー?
様子見てみないとわかりませんが、良く曲がる少し柔らかめの素材です

リザードパスケース修理6

最終的にまた接着し直して縫い直して完了です
ちなみに、前回使っててパキだった窓素材ですが、何かは謎です
パスケースパーツとして売ってただけなんでわかりませんが、今回の塩ビと比べると曲げ強度が弱いのかもしれません

■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
2017/10/02

コメントをどうぞ

検索
オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ