がま口のお財布制作過程4 – 完成

こんばんわ、レザークラフトかぼちゃへっずです

梅雨もまだ明けていないからか、今年はセミの声がまだ聴こえませんねぇ
毎日すごい暑いだけじゃ、セミも出てこないってわけですかね
家の近くのガードを夜に通るとヤモリたちがひっついてて飛んでくる虫などを待っていますが、夏の代名詞であるセミが全然いねぇ!
昔じゃ考えられないですが、今の時代では普通に関東でもクマが飛んでたりするって言う事態なのでそのへんにいてもおかしくないんですけどね・・・
まぁ梅雨明ければ出て来るでしょう

さてさて、前回のお話はこれ『がま口のお財布制作過程3』でしたが、今回はその続きです
前回は猫の写真を元にカービングかまして、革の生地に猫を打ち込んだ所まででしたが、今回はその後の話です
前の記事ではうっすらとがま口の形をケガキしておいたところにカービングしてあるんですが、あれをちゃんと組み立てて完成させるまでです

ねこ5

実際にがま口になるとこんな感じになりまし
この財布だと、外側の口金とは別に内側にも入れ子で入ってるタイプなんでちょっと一般的な財布より大きくなるかな・・・?
なんて思ってましたが、市販されてる口金は決まってるサイズなんで変わりませんね
基準としてお札が入って、横並びにICカードサイズのものが2列並べばそれでOKみたいなとこありますしね

ねこ7

裏側です
猫モチーフって言うところが重要なポイントだったんで、裏側の部分は肉球パンチしてます
肉球パンチっつか、肉球インレイっつかそういう感じになってます
のっぺりではなく、若干こういうところにもワンポイント入れると印象も変わりますよね

ねこ6

んでんでんで
中身はこんなです
このタイプの口金が浮足タイプなんで、マチが必須なんですよね
浮足じゃないタイプの口金だとマチなしでもどうにかなるんですが、それだとちょっとタイプが変わって、昔のイメージ通りの
もったりしたがま口になりますよね
個人的には唐草模様(風呂敷の)のがま口が可愛いと思いますが(笑

猫がポイントだったので、内側のカード入れの最下段も猫の顔になってます
これだとちょっと見にくいところはあるんですが、ちゃんとヒゲもついててがま口開けると両側に黒猫がいます
昔、多分3歳くらいの時に劇場でみたキャッツのイメージです(笑

■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
2017/07/16

コメントをどうぞ

検索
オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ