3色豚革カードケース タイプ3 マネークリップ

こんばんは、レザークラフトかぼちゃへっずです

彼岸時期になって急に気温が下がって、外を歩く人はみんな長袖になりましたね
というか、ほんとに彼岸頃に秋の季節に・・・
暑さ寒さも彼岸までっていうけど昔の人の言葉ってすごいなーと思いますよね
見事に彼岸で涼しくなるという
彼岸といえば、あの世とこの世を分かつ川の対岸を彼岸ていう的な話もありますが、それって三途の川ってことになるんですが
だとするとよく臨死体験で川があって向こう側に死んだおばあちゃんとかが手を降っててお花畑があるとか言いますよね
みんな彼岸に行こうとしてるってことなんでしょうか
そもそも彼岸に行くのに難所だらけのところを渡るとかなのに、いつしか六文持ってりゃ船で渡れるチートメニューができたり
金持たないで行くと奪衣婆が出てきて追い剥ぎにあったりと言われてます

言われてます、諸説あります、こういう説もあります

という確証がない意見がぶれてるものが多いのが日本の特徴です
彼岸に行くのに荒々しい川を渡る(罪の重さで難易度は変わる)→お金払えば渡れる→金無いとババァに服脱がされる
あれ?金持ってなくても苦行しながら川渡れるはずのにいつしかお金持ってないと川が渡れないことになってる!
そうか、死んだ後も金が必要ってことにして金を消費させるビジネスモデルに変わったのかなるほど
という感じで認識するしか無いですね

そういえばこの前電車の中で事あるごとに服を引っ張るババァがいたんですが
あれが三途の川で待ち受けている奪衣婆ってやつか!
あ、考えてみれば荒川渡るときだったし、埼玉から都内に行くのに奪衣婆に服引っ張られるってことはもしや
都内はあの世?都内こそが埼玉から見た彼岸なのでわ!?
そうかそうか、荒川こそ三途の川だったということか
河川敷に散らばった石は積んでは鬼が蹴飛ばして積んでは鬼が蹴飛ばして散らばった石か
ここまで一致してたら間違いない!

日本てこんな感じですよね

さて、彼岸の話が長くなってしまいましたが
前に書いた記事の続きの続き
第3弾です
前回の記事→[3色豚革カードケース タイプ2]

3色カードケース3_1
今回も同じシリーズなので、カラーと素材は前の2タイプと同様です
豚革を使って、あまり派手ではない配色で黒、茶、焦げ茶の3色を使用してます
しかし残念ながら、この時使用していた豚ヌメが手に入らなくなってしまい(メーカーが生産をやめてしまったらしい)今は少し残ってる程度で、新しい豚ヌメは比較的柔らかく色が濃い素材になります

3色カードケース3_2
マネークリップなんですが、あくまでカードケースとしてのマネークリップなんで(意味不明)外側部分にカードポケットがついてます
外に3枚カードが入るようになってます
金具を取り付ける部分をピッタリ測って、ピッタリのところで穴をあけておきます
これは普通に作る時みたいに金具挟んでから穴あけられないので、順番をちょっと変えて先に穴を空けときます

3色カードケース3_3
縫い合わせてからクリップ金具を突っ込む事ができないので、クリップ金具は一緒に縫い込んでしまいます
正しい方法かわかりませんが、縫った後に入れられるってことは逆にいえばすぐ引っこ抜けるってことなんでそれはちょっと困る!
ってことで縫い締めながらクリップもぴっちり縫い込むと抜けません

3色カードケース3_4
この部分を全部縫った上で横から見るとこんな感じです
ピッタリ縫い合わせてるんで取れません
ただこれだけ丸くなるには素材も限られますよね、絶対これには向かない素材とかもありますだろうし
例えばクロコのタンニンの背中の部分とかまぁ無理だと思いますよね(笑

3色カードケース3_5
外側片面はシンプルです
もう片面にカードポケット搭載してるんで、逆側は何も無いツルンです
メリハリってやつです

3色カードケース3_6
こっち側がカードポケット面です
ただ、あんまりたくさん入れると膨らむ可能性があるんで、ここは必要最小限の枚数とかで作る感じですね
どっちが表かって言われると難しいというか考えてないですが、そこは好みの問題かと思います

3色カードケース3_7
内側の右にも同様にカードポケットがあるんですが、大きいポケットとカードポケットがついてます
なので名刺サイズのものは大きいポケットにはいるので比較的いろいろなものが入ります
左のポケットはお金を押さえるのにも使えますし、なんか差しとくこともできます

■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
2019/09/14

コメントをどうぞ

検索
LINE@あります

オーダーの相談やお問い合わせに便利なLINE@です。
お気軽にご登録下さい。
新着素材情報なども配信します。

オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ