ウミガメのラウンドファスナーミドルウォレット その3

こんばんは、レザークラフトかぼちゃへっずです

気が付けば9月に入り数日が過ぎたわけですが、早いもんで今年ももう残りがあとちょっとになってしまいました
コロナの影響もあって一気に過ぎ去っていくような気がしないでもないですが、まぁ徐々に日常を取り戻しつつ・・・あるのかな?
と思いますが実際どうなんでしょう
あっしといえば外にチマチマ買いに行くのが面倒ってことで炭酸メーカーを買ったです
非常にいいですなあれ、ちょっと高いほうを買ったんで水以外のものにも炭酸ぶっこめるのが売りなんで、気の抜けた飲み物も復活
家では飲みませんが世のおじさんたちの大好物のおビアも炭酸が抜けたら復活といいことづくめです
元々実はここ数年間炭酸しか飲んでないくらいの勢いだったんで、活用はかなりしてますね
なので調子に乗ってなんにでも炭酸ぶっこんで見た結果、鶏塩レモン冷やしラーメンも炭酸で作ってみたらうまかったです
ラーメンのスープが炭酸ってどうなんだろう・・・いや!うまいぞ!みたいな(笑

さて、今回は続きものです
前回の記事→[ウミガメのラウンドファスナーミドルウォレット その2]

ウミガメのラウンドファスナー8
下処理が終わった段階なので、あとは内装と縫い合わせていきます
ファスナータイプなんで、穴をあけてからファスナー貼ってあとは穴に合わせて縫うってやり方が一番いいかなと思います
ちなみにファスナーの貼り方とかラウンドファスナーの縫い方って人によって違うんでいろいろあるみたいですけど別にどれが正解ってわけじゃないので最終的にファスナーが走る形になれば問題ないと思います
なんで自分でやりやすいようにやったらいいんじゃないかなと思いますよ
明らかに形はしっかり見えるけどファスナーが縫い込まれてないとかそういうエラーに関しては正解じゃないですが

ウミガメのラウンドファスナー9
そしてラウンドファスナー財布の忘れちゃいけないこれ
基本同素材でこのファスナーの引手も作るんですが、ウミガメってのは鱗の大きい硬い部分があって、ワニみたいに揃ってるわけじゃないので結構部位に差があります
なので、大きい部分はメインに使ってこういう小さい小物部分に関しては鱗がない柔らかい関節部分に近いところを使わないと作れません

ウミガメのラウンドファスナー10
上で作った引手をまだつける前ですが完成品がこんな感じになります
同じ爬虫類ということもあってワニ革に印象としては近いですが、よく見ると鱗の形や大きさが全部ランダムになっててワニ革よりどことなく柔らかい印象です
ワニは完全におなか部分はきれいに四角い鱗が並んでるイメージなので上品さが全面に出ますが、カメの場合は若干のワイルドさがありエキゾチック感が出ます。

■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
2020/09/06

コメントをどうぞ

検索
LINE@あります

オーダーの相談やお問い合わせに便利なLINE@です。
お気軽にご登録下さい。
新着素材情報なども配信します。

オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ