豚革キャスケット その1

こんばんは、レザークラフトかぼちゃへっずです

5月!ということで絶賛5月病が発症して脳みそがアボンしたり、ポンコツへと姿を変えている中かぼちゃへっずマンは特に何も無いです
というより、かぼちゃへっずマンは脳みそオワコン期が大体3月頃に来るようになっているらしく、5月には何もハプンしないつまらん人生だ
前は5月にだるくなったりしたってもんですが、いつからか3月病になりましたな
桜が咲く頃になるので桜病かもしれませんし、桜ブロッサム病かもしれませんし、かぼちゃアドレセンスかもしれませんし、何はわかりませんし
どういう感じかっていうと、水を含んで膨らんだカルダモンの実をかじっちゃった感じと似てます
アドレセンスってなに?アドレセンス黙示録?夢みるアドレセンス?
ちなみに5月は正直な話朝晩は涼しくて日中あちぃみたいな日々が訪れるんで、毎年着るものに困ってます
かぼちゃへっずマンはキャラメイクの時にオシャレというステータスにポイントを振るのを忘れてしまったのでもうずっと常に作務衣とかつなぎとか着てればいんじゃね?とかいう感じです

さてさて、かぼちゃへっずが第二章になったので、ちょっと違うものを実験的に作ったりしてみました
新しい帽子ほしいなーとは思ってたんですが、結構帽子選びって大変なんですよ
っていうのも合う帽子が圧倒的に少ない・・・という理由で探しに行ってもまず試着して合うものがないという状況に陥ってしまうのが大半です
で、まず普通のキャップと、通常のニット帽が超絶合わないという体質なのでテンガロンかキャスケットかハンチングかあのタイプしか合いません
かぶったこと無いけどベガ帽もいけるかもしれません
ベガ帽?っていうんですかな、いや加藤保憲帽?いわゆるあれです
あのデコに☆みたいのついてる帽(笑
あれって売ってないから気になりますよね
まぁあれに合わせるって言ったら襟がない幅と肩パットとマントとか必要になりそうですけど
それあれじゃん、やたら顔の長いコスプレおじさん登場じゃん

豚革キャスケット1
とりあえずダイソーでヘッド売ってたんで買って封印してあったのをしまう前になんか使わなきゃ魂が宿って髪が生えて夜な夜な空を飛び回ってしまう!と思ってとりあえず使うことで一度浄化してからしまう予定に
なのでまずわしの頭周りに合わせて新聞紙とかガムテープとか脱脂綿とか詰めてサイズを合わせてあります
そのままだとあれなんで耳上とか真ん中線だけ雑に引いてあるです(笑
右のはヘッドに新聞紙貼っ付けてちょん切ったプロトタイプの前のプロトタイプ
そう言えば高校時代の生徒会仲間のやつがダイソーのこといつもダイナソーって言ってたの思い出したわ

豚革キャスケット2
型紙っていう型紙がないんで、こんなのだけある感じです
あれ?これどっかで見たことあるような・・・
いわゆるこれですね→[ミニチュアキャスケットストラップ]
いつも作ってるこのミニのやつを等身大に引き伸ばしてやろう!作戦です
ただいつもの作り方とは全く変わるんで、あくまでシルエットというかモデルというかが同じという事でやってみよう的な

豚革キャスケット3
んで切り出したですよ
ここから縫い代引いた部分に印付けておかないと実寸サイズが狂ってしまう事に気づいたので、目立たない印をつけつけ
途中で飽きたらこのパーツはステゴサウルスの背中にくっつけるパーツにします

豚革キャスケット4
実際大きく違う部分は、中表で縫うので縫い代っていう概念が別にあること
普段作ってるのはヘリから何ミリって引いて縫うんだけどこのタイプだと縫い代は別概念で実寸+縫い代を入れて縫って中から返すっていう感じで
そもそもわしできるのかそれ?と思いつつちょっとイメトレしつつ
大事なのがこのステゴサウルスの背中のあれのミニ版みたいに切り込み入れて折り返してっていうちょっとめんどくさい作業
これが布だったら熱く焼けた鉄の板を押し付けて癖を付けるんですが、そうもいかんので折るです
割ったとこ全部これやってたら途方もねぇ作業になるで・・・と思ったけど手で縫うより遥かにスムーズである
のと、実際割ってしまうと糸が露出しないから糸にロウ引いて手で縫い締めていかなくてもいいんだで、と言い聞かせるであります

豚革キャスケット5
んでつばのところを縫って、割って縫い返してみて、中に芯突っ込んで形作っておきました
芯はねーなんかにっぽしのトマトでポリ芯買ってきてそれつかってまる
バッグの底に入れる底板だけど、これなら使えるど!ってな感じで
別のお店で帽子の芯ならこれがいいよってなんか紙の圧縮したようなのと、フェルトみたいなの薦められたけどそれはちょっと芯には向いてなさそうな・・・?
紙系の圧縮素材の芯材って結構色々なところで見かけるんですが(時計のベルトのあんことか)、あれ途中で割れたりしてその部分から革が傷んで時計のベルトちぎれたりってあるし、普通のベルトも縫い合わせてぷっくり系のベルトだとどうしても一本ベルトより耐久度は低いかなと思います
縫い合わせてあるのはステッチもあるしなんかオシャレっぽく見えますが、タチの悪いやつだと表面裏面めっちゃ薄い革をちょっと貼ってあとは芯に紙が入ってるだけみたいなものが多いですね
ということで、その芯材も実際使ったら使えるのかもだけど触った直感柔らかったんで別のものにしたです

豚革キャスケット6
ちょっとね、ここは厚みもあってミシンで縫うと針がにゅーんて三日月みたいにしなってたからここだけ手縫いで縫う事に
普通の針使ってて革用じゃないのでポリ芯入った返し部分だと刺さらんのだな
よし、革用の尖った太い硬い針買ってこよう今度

■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...
2019/05/05

コメントをどうぞ

検索
LINE@あります

オーダーの相談やお問い合わせに便利なLINE@です。
お気軽にご登録下さい。
新着素材情報なども配信します。

オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ