クロコダイルのハンドバッグ修理 その2

こんばんわ、レザークラフトかぼちゃへっずです

梅雨・・・?
雨あんま降ってない気がするけど、時期的に梅雨って言ってるんだからきっと梅雨なんでしょうね
いわゆる梅雨入りおじさんが「ツユ!」ってつぶやいたらしいから間違いはないんでしょうけどね
子供の頃の梅雨って言うと、毎日やまない雨がザーっと降ってて結構肌寒い感じでしたけど今はなんか傘が意味ないような軽くてミスト状の雨が降ってて風巻き込んで傘さしてるのに顔までしっかり濡れるような雨が多くてなんか困りますね

さてさて、続・バッグの修理のお話です
分解してみたらアルバムの台紙が出てきたぞ!っていうあれです
確かに厚紙だし、粘着シートではっつくから便利といえば便利ですけどね
前回のお話→[クロコダイルのハンドバッグ修理 その1/a>]

クロコバッグ修理5
中身分解して、背骨みたいな中心部を本体のふた部分から切除して、内装と外装をバラして引っこ抜きました
これ見ると相当表皮剥がれてボロボロになってんですよね
この状態で使ってたら確かにカバンの中身いつの間にか真っ黒になっちゃうのも納得です

クロコバッグ修理6
一応形把握するのに全パーツごとにバラして・・・と思ったけどちょっと触るだけでこんなに粉出るんかーい!
ってくらいでました
合皮だから繊維生地の上にフィルム?塗装?してるんだと思うんですけど、やっぱり劣化すると結構悲惨な感じになっちゃうんですよね
革でも塗装してあるやつはなったりとか、可塑剤の関係でベトって癒着したりもありますけど、繊維が荒い生地の合皮だとハゲハゲになって来ちゃうんですね

クロコバッグ修理7
ということでバラしたパーツをもとに紙に写してから細かい部分の歪みとかを修正して型紙を取ります
もとがビロビロになっちゃってたんで結構これの修正が大変なんですが、なるべく原型に近い形で作らないといけないので大変なところもあります
特にマチのところはサイズピッタリにしないと最後に縫い合わせた時だるんだるんになっちゃう(笑
それ以外の部分は大きく影響が出ないから全く同じにしなくてもサイズに合えば問題なし

クロコバッグ修理8
ということで、前の形と同様内側にファスナー式ポケットが付いた形で今回は適度な薄さ(0.6mmくらい)の豚革を使って内袋部分を作っていきましょう
シープとかヤギとかも袋物用は何本か買ってあるんですが艶があったりちょっと厚みがあったりで内装にはあんまり向かないから豚が一番しっくり来ますね

■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

カテゴリー:修理・修正

2018/06/22

コメントをどうぞ

検索
オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ