ねこカービングがま口の修理 その2完了

こんばんわ、レザークラフトかぼちゃへっずです

台風が来るつって、前回よりも直撃レベルが強いつって、一日中目が開かないし体が重くて起き上がるの大変だし、あぁ自分は確実に原始時代に生き残った感じだなと思ました
天候の変化に気づかないタイプの狩人は嵐の前に普通に狩りの旅に出て全滅したりしますからね、数日前から異変を感じて

お、おで頭痛いから狩り行かない

っていうタイプだけ生き残ってその人達の子孫がわしら
うん、納得

さて、ねこのがま口の修理の続きのお話です
前回の記事→[ねこカービングがま口の修理 その1]

口金がはずれちゃうのもよく無いんで、完璧に直しておかねば・・・
いやむしろ次回は多分修理出来ないんじゃないか?的な感じになってきたのでかなりガッツリ補修をすることにしました
補修用のパーツを切り出して、とりあえず穴を空けたところまで終わりましたが、問題はここから

ねこカービングがま口の修理4

口金自体は取り外さないでそのまま使います
新しく元の形の口金が手に入れば別ですけど、サイズと形を伝えたところ口金やさんでも職人がいなくてもう型が無いかもしれないっていうくらいですしね
探し当てるのは夢のまた夢・・・
まではいかないですけど現実的ではないですしね

ねこカービングがま口の修理5

というわけで、本体部分には補修パーツをかぶせたところでピッタリになるように穴を空けてあるのでそのままカシメで全部を留めていきます
いわゆる口金そのものを革でくるんでしまって、しっかりと固定する作戦です
糸で縫ってもいいんですが、曲面もあり裏面ピッタリに縫い穴空けるのも難しいのでカシメ固定が一番ミスも少なくデザイン的にも一つのくるみデザインとして生まれ変われるかなということで採用
糸で縫うかどうするかに関しては結構最終まで悩みましたが、こっちのが結果的には良かったです

ねこカービングがま口の修理6

ちなみに内側
ネコ好きということだったんで、お財布のカード入れの一番下の段にはオマケで黒猫ちゃんを忍ばせてます

■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

カテゴリー:修理・修正

2018/08/08

コメントをどうぞ

検索
オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ