【道具紹介】ガラス板

IMG_1113

ガラス板はレザークラフトで使う道具です

ガラス板はレザークラフトの道具の中では、結構使用頻度の高いアイテムの一つです
というのも、レザークラフトをする上で、床面処理という工程があります(詳細はこちら
そのままの革だと、裏側はケバケバしてるのでそこに床面処理剤を全面に塗って、ちょっと乾き始めたら一気にこのガラス板でゴシゴシとこすって滑らかにして裏面を固めます
実際はガラス板でなくても、硬くて表面が滑らかなものであれば何でもいいと思うんですが特に家にあるもので代用できるのであれば買う必要もないかもしれません
これはレザー専用で売ってるのでガラスの板なのに高いですし
と言いつつ家の中で代用できそうなものを探したんですが、仕分けボックスの角の所とか、カンの曲げてある部分とかそういうのしか見当たりませんでした

ガラス板の種類

ガラス板はガラス板で他には変えられないので、唯一無二の存在です
レザークラフトショップにいっても基本的にこれしか見たことないので、他には存在しないんでしょうきっと

ガラス板の使い方

どうやって使うんだよこんなん!?って思う人も多いと思うので、写真を出すと
床面処理をする
こんな感じでゴシゴシと磨いていくと、毛羽立ちが一気に抑えられていい感じになります
これをやらないと気がついたら繊維がバホバホしてあまりきれいじゃなくなってしまいます

ほかの使い方としては、革を漉くときに下に敷くものとしてガラス板を使うことがあります
革を漉く場合、下敷きが柔らかいと刃が食い込んですぐに「ぐえっ」とえぐってしまうため、ガラス板のような硬いものを敷くことでめり込んで刃が余分な部分をえぐり取ってしまうこともないのでうまく漉けます
あとは、革包丁がサボり始めてきた時に一度喝を入れる為にサンドペーパーなどで砥ぐ時の下敷きにも最適です

用途としてはいくつかあるので、決して床磨きだけというわけではありませんが、必ずないと作れないというほど必須なものでもないのでその時の財布の状況などに応じて必要があれば購入するという程度の認識でいいアイテムです

ガラス板の入手方法

ガラス板もレザークラフトにおいては初期アイテムの1つになっているので、大抵のレザークラフト道具を扱っているお店には置いてあると思います
ただのガラスじゃんと思いますが、あるとないではだいぶ違うのも事実です

■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

カテゴリー:基本, 道具

2016/01/29

コメントをどうぞ

検索
オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ