【道具紹介】別たち

別たち

別たち(べつたち)はレザークラフトで使う道具です。

別たちはレザークラフトで使う、革包丁(のようなもの)です。
革包丁は値段が若干高いものの、刃が動かないため安定した裁断が出来るのに対して簡易的になっている別たちでは刃を固定するネジが一つしかないため厚みのあるものを切ったり力を入れすぎるとちょっとずれる事もあります。
別たちのメリットは何といっても、刃の付け替えがすぐにできるというところが大きく、切れ味が悪くなった刃をすぐに付け替えられるため常に切れ味のいい刃を使用することが出来ます。
まぁ、それは別に革包丁だとしても定期的にお手入れして研いでれば問題はありませんが・・・刃物を砥ぐのが苦手!という方や、刃物コワーイという方にはオススメです。
別たちは形としても革包丁に似せて作ってあるのか、使い勝手としてはほぼ変わらず使えます。
ただ、若干刃の厚みがないため、細かい物を切る場合は別たちで、広い範囲を裁断する場合は革包丁をと使い分けてます。

別たちの種類

レザークラフトショップなどで売ってる一般的な別たちは、画像の様な黄色いやつです。
この黄色はまぁ、刃をパキっと折るあの会社の専売特許みたいな色ですが(笑
いわゆるレザークラフト専門の道具というよりは、”幅広で厚みがある刃をアタッチメント可能なグリップ”という認識で良いと思います。
意外とホームセンターの刃物コーナーにも置いてあったりします。
ちなみに、かぼちゃへっずでは持っていませんが、別メーカーの同様のものも幾つか存在はしているらしいですね。
黄色版の別たちはどちらかと言うと握るところがなじまないので、何か巻いて置くと良いかなと思います。

別たちの使い方

別たちは普通の革包丁を模して作ってるんで、同じようにRがあるところに小指を引っ掛けて使う感じです。
ちなみに画像では刃先に×印がついてますが、使い終わった刃と使ってない刃を明確に分けるために付けてあります。
レザークラフトをしていく上で、あれ?こっちの刃使ったっけ?ってなっちゃうとちょっとアレなんで印があると便利なんです。
もちろんただの刃物なんで大きめのカッターで代用できるんじゃないかと思ってんたんですがヌメとかだとちょっと刃が薄くて裁断面が斜めになったりしてちょっと残念なので多少高い事はあっても別たちか革包丁を買った方が後々で処理が楽になるなーと思いました。

別たちの入手方法

別たちは一般的なレザークラフトショップやら、革工具を扱っているホームセンターやらで売ってます。
特に、革工具店とかには必須で置いてあると思うんですが、一つ一つ探し回るのは大変なのでインターネットなどからでも簡単に購入出来ます。




■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

カテゴリー:基本, 裁断する, 道具

2013/10/24

コメントをどうぞ

検索
オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ