【道具紹介】ネジ捻

ネジ捻(ねじねん)は、レザークラフトで使う道具です。

ネジ捻|レザークラフトの道具

ネジ捻の使い方

ネジ捻はレザークラフトでつかう重要な道具です。
革と革を貼り合わせた後、革を縫い合わせる前の段階で使用するものです。
ネジで調節できるようになっていて、縫いしろ(大体3mmから5mmくらい)を目安に片方を貼り合わせた革のヘリに、そしてもう片方を革に押し付けて線を引きます。
均等にヘリの部分から均等な距離の先をひいてこれるので便利です。
これでヘリから数ミリくらいの部分にしるしをつけておいて、その線上にずれないように菱目打ちや菱キリなどで穴をあけていくのに使用します。
その他、たとえば財布などのカードケース部分に飾りで一本線を引く場合に使用したり、使い方によってはこれをあぶって熱した物で一度捻引きすると、きれいにしまるっていう使い方もあるようです。

ネジ捻|レザークラフトの道具2

ネジ捻の使い方は簡単で、ネジを回して刃と刃の間を調整したらそれを革に押し付けて線を引けばいいだけです。
柔らかい革だとフニャンとなってしまいうまく線が引けませんがヌメあたりの革であれば簡単に引けていい感じです。
その場合は指で歪みを抑えながらネジ捻を引いていくと、柔らかい部分が歪んだりせずに引けます

ネジ捻の種類

ネジ捻はおそらくレザークラフトにしか使用しないと思いますので、道具としては専用に近い道具です。
種類としては、比較的誰でも購入が出来るものと、プロ用のもの(外国製)があるようですが、それなりのお値段はしますので最初は一般向けのネジ捻をレザークラフトショップなどで購入するのが良いでしょう。
デザインやグリップ部分が違いますが、機能としては基本的には同じ事です。

ネジ捻の入手方法

ネジ捻はレザークラフトをするのに必ずしも必要ではありませんが、きれいに縫い目を縫う際に必要になってくる道具です。
一般的なレザークラフト材料を取り扱っているお店なら確実に売っているので、購入する場合はそういった場所で購入するか最初からセットになっているキットなどを購入しましょう。
インターネットなどでも簡単に入手が出来ますので、まとめて購入するのであればショップに足を運ぶよりも価格も安く、家に届くのでオススメです。

かぼちゃへっずオススメのネジ捻はこちら




■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

カテゴリー:基本, 線を引く, 道具

2013/06/16

コメントをどうぞ

検索
オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ