第一話「かけめぐる青春」および妖怪かいなでの話

こんばんは、レザークラフトかぼちゃへっずです

明日は節分ですね
ということは街角では鬼が湧き、地球の平和をかけた豆ぶつけ合戦が繰り広げられるわけです
あるものは豆をつぶし、大量に練りこんで大きくした豆を砲台で発射
あるものは大量の豆を装填できるマシンガンみたいなやつを持ってたり
ってなったらそれはそれで面白いんですけどね
実際はそんなことはなく、鬼は外に、福は内にと唱えて玄関に豆投げたりする食品遺棄文化です
一度遺棄した豆を再び拾い集めて今度は年の数食べる謎のエコイベントです
本来節分てのは節を分けるってことで年に4回あるんですけどね、なぜか春だけが人気ものでみんな春の節分に関してはことお祭りのように騒いだりしてます
スーパーではでん六の豆が鬼の面付きで大量に出回り、一家に一人鬼が現れたりするような時代
ずいぶんと鬼も庶民的になったもんだと思います
大学の時に鬼の研究してて、卒論のテーマも鬼の誕生と弱体化だったんで鬼に関してはかなり色々調べましたが、現代の鬼はドラクエで言うスライム扱いかっていうほど弱いです
弱いどころか人に媚を売り人と仲良くなろうとする鬼もいるほどですから、鬼=恐ろしいものっていう意識がなくなってしまったんですよね
魔の目にめがけて豆を投げると退治できるとか言って鬼の弱点が目になった上に、豆で退治できるほどの超弱キャラになってしまいました
ちなみに、サカタさんとワタナベさんは豆まきしなくてもいいみたいですね
知り合いにサカタさんという人は数人いますが、そのうち一人のサカタさんは家で豆まきしたことがないっていってたので本当なのかもしれません
一説には、坂田さんは酒呑童子討伐に行ったメンバーのうちの一人、坂田金時の末裔ってことで豆をまかずとも鬼が寄ってこないんだとか
それと同じく一緒についてって後に茨木童子の腕ちょん切った妖刀鬼切安綱を持ってる渡辺さんも豆まきしなくて良しです
更に言えば、酒呑童子ぶった切ったこっちも妖刀童子切安綱を持ってる源さんなんか全部免除されますし、一緒に行った残りの
卜部さんと碓井さんも豆まき免除になるはずです
日本には鬼を切った刀がいくつか存在してて、その辺の博物館やらなんちゃら天満宮に保存されてるみたいですね
旧渋谷城跡地にある渋谷金王八幡宮の宝物庫に所蔵されてる大江山の鬼退治の絵馬のシーンで赤い鬼がいますが、あれが酒呑童子討伐のシーンであれの刀がこの童子切安綱ってやつなんでしょうね
これは東京の国立博物館が持ってたりします
安綱さんが作った刀で日本でも最大級の2体の鬼を討伐してるってことはもはやパーティー編成というよりも、安綱が作った刀が超協力な武器だったんじゃないか説です
もう一つの渡辺綱が持ってた方の鬼切安綱は北野天満宮にあります
北野天満宮といえば、菅原の道真の怨念がウブォァァ!ってなって怨念過ぎて雷神フォームに変身して鬼変化してしまって地獄の業火に焼かれろとか月島冬子先輩のようなことを言ったとか言わないとか
雷神として北野天神縁起絵巻には描かれてるけどよく見ると鬼ぽい感じです
図書館とか行けば大型の貸し出しできない本エリアにあると思います
北野天神縁起はじめ、当時に描かれた六道絵とか地獄草紙、餓鬼草紙なんかは恐ろしい地獄の様子が描かれてるはずなんですがどこか鬼やら亡者やらたまに笑ってたりするのがなんかコメディータッチでよっぽど極楽よりも感情もあって生きてる実感があるんじゃないのかと思う不思議な書物です
極楽は常に凪で人間らしさをすべて捨てて蓮の上に慈悲の表情で座ってるだけらしいです
つまらん!極楽こそ地獄じゃないか
むしろ7番目の最後の地獄こそ極楽地獄なんじゃないのか!?
と卒論書いてるときに色々地獄の資料だ書物だ読み漁ってて思いました

さて、鬼の話といえば、子供のころに本で読んだとても印象的な鬼の話がありました
ざっくりとした概要ですが

その昔、鬼は別のところから我々の住む世界にやってきました
鬼の目的は我々の住む世界を乗っ取るつもりで征服をしに来たのですが、鬼から一つの提案がありました
期間内に鬼の角を触ることができれば、大人しく引き下がるということ
その中で、名をあたるという一人の若者が選ばれ、その鬼と戦うことになりました
しかし、鬼は空を飛ぶことができるため人間のあたるには分が悪く鬼が身に着けていた虎柄の衣をはぎ取るだけで終わってしまいます
あたるには名をしのぶという親しい女性がおり、鬼に勝ったら結婚という条件を提示され必死に鬼を追い詰めます
再度鬼と対峙したあたるですが、鬼は衣を返せとせがんできます
鬼にとってそれは一張羅で大変貴重なものでした
必死に追い詰めしのぶとの結婚を意識しすぎたばかりに、あたるは結婚結婚とつぶやきながら鬼に手を伸ばします
衣がなく力が半減してしまった鬼はとうとう捕まってしまい、角を触れらてしまいますがその際にあたるは結婚結婚と口走っていたため、その鬼は自分と結婚するつもりで追いかけてきたのかと勘違いして鬼は地球にとどまり続けました

そんなお話です
知っている人は知ってるかもしれません

その鬼というのは空を飛び、唐辛子を食らい、梅干しで酔っ払います
更に雷を自由に操れるという人類にとってはとても脅威です

ちなみにその鬼の角ってのはどうやら生え変わるらしいですよね
鬼とは別の怪異が現れ地球をキノコだらけにしてしまった時に、キノコを食う豚を放って地球を救うにはまた鬼の角をつかまなければいけなくなりました
あたるは再度選ばれ鬼を追いかけます
しかし、空を飛べる鬼を捕まえることは人間にはとても困難です
そして今度鬼を捕まえることができなければ、今までの記憶まで消されてしまいます
鬼は自分のことも忘れてしまうのか?と問いますがあたるは忘れるもんか!と返します
あたるは鬼を追いかける途中で転んでしまいました
そのあたるの手から何かが転がり出ました
それは以前生え変わった鬼の角でした
鬼は自分の角を大事に持っていたあたるに対して最後は自分で角を触らせます

そういったお話がありました
とても印象的なお話です
そしてその鬼はとても人間に対して好意的で今でもどの世代にも愛され、時には理想の女性とまで言われるほど人気になりました
その証拠にその鬼の服装を真似する女性なども多く現代でも誰しもの中に残っています

この物語のキーアイテムとなるのがこれ

鬼の一張羅と抜け落ちた角です

え?どっかで見たことあるって?
そりゃそうですよ、ラムちゃんのことですから(笑
みんな大好きラムちゃんだって宇宙人という設定ですけど、鬼は鬼ですしね

さて、話が変わりますが
節分といえば、メジャーじゃないですがもう一つ怪異が出てきます
それは、節分の日にだけトイレに現れるという妖怪です

その名を「かいなで」っていうんですが
何をする妖怪かっていうと
節分の日の夜にトイレに行くとトイレから白い手が出てきて尻をペロン!と撫でられる
ただそれだけです
いわゆる「節分の夜にお尻を撫でまわし隊」という名の変態がいたんでしょうね(笑

■かぼちゃへっずWebショップ

在庫があるものなどを販売しています。
minneやCreemaにあるものと被っているものもあります。

https://shop.kabocha-heads.com/

■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...

カテゴリー:ブログ, 雑記

2021/02/01

コメントをどうぞ

検索
WEBショップ

革工房かぼちゃへっずウェブショップです。在庫がある商品を販売してます。

LINEofficialあります

オーダーの相談やお問い合わせに便利なLINE Official Accountです。
お気軽にご登録下さい。
新着素材情報なども配信します。

オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ