お札を折らない茶色のミニウォレット その1

こんばんは、レザークラフトかぼちゃへっずです

急に雨!そして雨!
寒の戻りとかいうけどなんでこう急に暑くなって、夏が来た!みたいな気温のあとには必ず急な気温変化
もう冬物しまっちゃえー!ってのは五月くらいまでは様子見ですよね
ってことで、うちはバジルの種を植えたのにその直後寒くなってバジルたちは眠っております
ぐぬぬ・・・
あの気温とあの日差しが続けば今頃は元気に発芽している予定なのに

と、色々と弊害が出てきましてぁ
はやくあったかくなって日差しもくれろ

さて、お札を折らないミニ財布ってのがうちのメニュー(制作できるものリスト)にあるんですが
折らないってのは事前に折ってから入れるミニ財布ではなくて、そのまますっと入れられますよっていうやつ
よくあるミニ財布だとお札を半分にして、さらにまた半分にして入れる感じなんで例えば10000円を出しておつりが9100円とかだったとしましょう
最低枚数で5000円が1枚と1000円が4枚になるわけで
合計5枚です
それを一つずつ半分にして、さらに半分にしてたらレジ終わった後おつり貰ってからモタモタして大変なことになって
いつまでそこにいるんだ!って後ろに並んだ気が短いおじさんに怒鳴られる始末

っていう光景を先日都内のコンビニで見ました
ミニ財布を持ったおばちゃんが短気なおじさんに怒鳴られて
あぁ、そういうこともあるんだななんて思いました

そこでお札をスムーズに出し入れできる理想のミニ財布はないか!ということで実は数年前に開発したあれを思い出して
確かにこれだとそんな大変じゃないよな、と
画期的な構造で便利なんだよなーと
もとは浴衣とか和服来た時に袖口にポイッと入れておけるミニ財布ってコンセプトでしたが、それだけじゃないので色々使えます
男女共に
老若男女共に

あっしは自分のは鳥獣戯画が彫ってありますが、バリエーションが多いのでいろんな人が使ってます
恐竜化石のやつも実はこれでした
ヴィレヴァンで売れちゃったヤツ
そのうち新作も合わせて追加しましょう

お札を折らないミニウォレット1
通常版とはちょっと違い、オーダーで少し高めなんで本体裏貼りをちゃんとする用にピグヌメを使います
なんだそりゃ?って
豚ヌメです
以前使ってたメーカーが廃盤になったっていうか生産しなくなってことで別メーカーに変わって値段も変わりましたが安定した供給が出るようになったので豚ヌメの仕入れも再開
だがしかし!豚さんは傷が多いのも特徴で、一枚買っても使える範囲が限られてること山のごとし(使い方違う)
牛に比べて致命的な傷が多いです
自然な傷でもかなり大きいとその部分だけもろくなるんでさすがに傷を活かして作りますっても限度があります
なので、結果的には一枚買って60パーセントくらい使えたら上等くらいの感覚ですかね

お札を折らないミニウォレット2
小銭入れ内装の部分は牛でもいいんですが、軽さと摩擦に強いっていうことを考慮して豚を使うです
後は牛が1ミリに対して豚が.6ミリくらいなんで使い心地も幾分かスマートです
全牛で!っていう希望があれば全牛にしますが、ここは豚にするのが多いかなと思います

お札を折らないミニウォレット3
小銭入れはミニ財布ですが本体と別に2層になってるんで、比較的小銭を多く収納が可能です
更に分けれるんで、何かと便利ですよ
ただ厚みは出ますがね、そこは仕方ないことです
たまに市販で超スマートな財布なんてのがあって見てみましたが、どうも小銭がほぼ入らない?みたいな感じで
サンプルでダミーのプラスチックのお金入ってましたがサンプルで参考と考えても
全硬貨1枚ずつ入ってるだけでパンパンですよ
ってことは1000円持ってっておつり全部入らない可能性(笑
スマートかもしれないけどそれはもう小銭入れは別にした方がいいんじゃないか?と思いました
ミニミニの財布+小銭入れ的な

お札を折らないミニウォレット4
そうそう、ここで染色しておかないとあとでできる場所じゃないので先にやります
っていうその順番的なものは慣れるまでほんと大変ですよね
何度も後から
あ!ここなんで先に縫っちゃったんだろう・・・順番逆じゃんみたいなことも多々ありましたし
豚革は牛に比べて安いけど質が悪いとかじゃなくて国内生産できるから輸入税かかってない分安いんだよってお話ですよ
確かに質の悪い豚もいますけどね、悲惨なくらい傷が多かったりとか
それはまぁ飼育環境だったりするんで革のお話じゃなく食育とかそっちの方面なんであっしは知りません
あくまでみんながおいしくいただいた後の残り物をいただいてるわけですから革に対してそんな贅沢なことも言いません(笑

なら一匹丁寧に個別で虫刺されも傷もなく育ててみろよって話になってきますもんな

■かぼちゃへっずWebショップ

在庫があるものなどを販売しています。
minneやCreemaにあるものと被っているものもあります。

https://shop.kabocha-heads.com/

■オーダーメイド・カスタム制作

1からのオーダーメイド制作や、ハンドメイドマーケットなどに出品中の既存アイテムのカスタム制作が可能です。
下記ページにまとめてありますので、お気軽にご相談下さい。

オーダー制作ページヘ

■イベント出展情報

たまにイベントにも出展しています。
イベント出展スケジュールは下記をご参照下さい。

イベント情報ページヘ

■お問い合わせに関して

使える色や素材・質問などはお気軽にお問い合わせください。
ヘビ、ワニ、オーストリッチを始めエキゾチックレザーなども多くあります。

お問い合わせはこちら

各種アカウント

Facebookページ
https://www.facebook.com/kabochaheads/
Twitter
https://twitter.com/kabocha_heads
instagram
kabocha_heads

よかったら押してってください~
$かぼちゃへっずのブログ-ブログ村バナー $かぼちゃへっずのブログ-人気ブログランキングバナー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...
2022/04/18

コメントをどうぞ

検索
WEBショップ

革工房かぼちゃへっずウェブショップです。在庫がある商品を販売してます。

LINEofficialあります

オーダーの相談やお問い合わせに便利なLINE Official Accountです。
お気軽にご登録下さい。
新着素材情報なども配信します。

オーダーメイド・カスタム

1からのオーダーメイド制作・既存アイテムのカスタム制作は概要をまとめてありますので、ご参照の上ご相談下さい。

出品・委託情報

ハンドメイドサイトへの出品情報や、店舗の委託・展示などの情報です。

イベント出展情報

参加・出展予定イベントの情報です。 随時更新してます!

人気記事
カテゴリー一覧

コラム

レザークラフト虎の巻

道具 []

素材 []

消しゴムはんこ

その他

アーカイブ